大河内 敦の裏blog(番外編)

広告会社に勤める一級建築士の断食経験とその後。

61回目の誕生日に -その1-。

5月28日は私の誕生日だ。で、その前日の27日に楽器屋さんから、注文した楽器・機器が全て揃う、との連絡があった。注文した新しいカメラも、カメラ屋さんに揃っているので、一気に車で引き取りに行くことにする。すでに会社に連絡し、この日は休みをもらうこ…

ゴールデンウィーク明け、さらにさらに整理。

ちょうど一年前の5月の退職を機に、14日間の断食を行い、その後いろんな意味で断捨離を行ってきた。 2,000冊以上あった蔵書を大部分を売却、約1,000枚あったCDや、楽器も整理、退職金の預け先や使い方を決め、複数の銀行に預けては優遇金利の回収したり保険…

ゴールデンウィーク明けの、さらに、もう一つの整理。

楽器を売却したら、そこそこいい評価で買い取っていただけ、かつ、気にいったギターが見つかって下取り扱いということで、売却価格にプレミアムがついた、と言う話は既に書いた。 で、次にベースを探すことにした。もちろん、これも下取り扱いでプレミアムを…

ゴールデンウィーク明けの、もう一つの整理。

世の中には退職者を優遇してくれるサービスというものがいろいろある。映画館やお店の「シニア割」などがその最たるものだが、一番大きいのは銀行の「退職者向けの優遇金利」というヤツである。 銀行もここ数年は日銀にマイナス金利が導入されるなど厳しい状…

ゴールデンウィークである。-その2-

わたしの大掃除のやり方について。 まず自分の部屋にあるものを、全て廊下に出すことから始める。次に、出来るだけ部屋の床の上を何も無い状態にして、一度ピカピカに磨き上げる。 床にも壁にもほぼ何もない状態になったので、ついでに整理した楽器がぶら下…

ゴールデンウィークである。-その1-

昨年、定年前に断食することを思い立ち、静養院に入所したのが令和改元の初日、5月1日だった。早いもので、あれからもう一年が経ったことになる。昨年入所当日の朝、まだ青い庭のサクランボを眺めていたことを思い出した ~ 今年は、おいしそうに熟した実が…

断捨離その2                 ~ 楽器を整理・処分する -その7-。

楽器が引き取られて15日目、査定金額についての連絡メールが入った。 結果、納得がいく金額だった。 多分、自分が購入した時の合計金額の半分も行っていないと思うが、お店にしてみれば次の買い手が現れなければ在庫となり、買取金額が回収できないリスクを…

断捨離その3                 ~ CDも整理・処分する。

楽器を持ち帰ってもらったので、最後の断捨離テーマ、「CD」の整理もすることに。 こちらは、過去30年以上にわたって買い集めた約一千枚のCD、その一万曲強の音楽データがすでに私のパソコンにリッピングされている。ジャケットなどの現物に特別な思い入れ…

断捨離その2                 ~ 楽器を整理・処分する -おまけ-。

楽器の査定金額の連絡は、約二週間後になるらしい。こちらは全然急がないことを伝え、無事楽器たちと楽器屋さんを送り出す。 ~ 欲しい楽器が二週間後にも売れ残っていればいいのだが。だが、査定金額がわからない状況で商品を押さえる事も出来ない。売約済…

断捨離その2                 ~ 楽器を整理・処分する -その6-。

明日が楽器引取りの日だ。 お別れ前に、磨き上げられた楽器にチャンと弦を張り、一本づつ記念写真を撮り、最後にちょっと弾いてケースに収める。 18の時に親戚からもらった大学の入学祝で買わせてもらったヤマハのベースなんか、もう40年以上私とともに生活…

断捨離その2                 ~ 楽器を整理・処分する -その5-。

今回売却希望の楽器リストは、楽器名称、シリアルナンバー、判る限りでの製造年、使用材、ダメージ部分やオリジナルパーツを交換した部分などの特記事項を記載、エクセルに写真を入れるなどして、割ときっちり作った。 いい加減な売り物でないことを楽器屋さ…

断捨離その2                 ~ 楽器を整理・処分する -その4-。

半年の月日を経て、遂に修理が完了した。車に載っけて家まで運ぶ。 磨き上げられた楽器たちは、イキイキとしたオーラを放っている様だ。 さて、次は、引き取ってくれるお店探しだ。写真を添えて、品名、シリアルナンバー、コンデイション、などを書いたリス…

断捨離その2                 ~ 楽器を整理・処分する -その3-。

楽器店に引き取りをお願いする前に、知り合いでギターを引き取って大切にしてくれる人がいたら、それに越したことはない。で、大事に使ってくれる人募集の案内を回したところ、一人中学時代からの親友から、赤いレスポールが欲しいと連絡があった。 全ての楽…

断捨離その2                 ~ 楽器を整理・処分する -その2-。

で、キレイに手入れされた楽器 ~ しかしこの数十年で、ネックが反ってしまっていたり、パーツに割れがあったり、塗装が傷んでいたりしてしまったものが多い。 自分ではどうしようもないので、まとめて修理工房でメンテナンスしてもらうことに。17本のうち、…

断捨離その2                 ~ 楽器を整理・処分する -その1-。

昨年の14日間の断食を機に、普段無意識にやり過ごしている身の回りの「過剰なもの」に敏感になり、断捨離を開始、(→ https://ats-forikoma2019.hatenablog.jp/entry/2019/06/02/064727) 大量の蔵書を整理・処分した話は既に書いた(→ https://ats-forikoma2…

今回の断食中の数値・まとめ

今回の静養院・再入所、再断食中の数値のまとめをしておこうと思う。 <対 断食開始前・ 断食終了直後> ・体 重 (80.60kg-72.80kg) 7.8kgの減 ・体脂肪 (22.2%-22.3%) 0.1%の増 ・ウェスト (93.5㎝-85.5㎝) 8…

3月10日 ― 断食明け4日目・退所日 -その2-

静養院を出て、下山する前に宝山寺にお参りする。 山の上の境内に近づくと、静養院が見下ろせる。 雨の平日、朝の9時前ということで、参拝客はほとんどいない。 お参りしたあとおみくじを引くと今回は大吉が出た。前回は「凶」だったので、ちょっと嬉しい。 …

3月10日 ― 断食明け4日目・退所日

朝から雨だ。春雨の静かな朝に退所というのも、気持ちが落ち着いて悪くない。そういえば、前回の二週間断食の退所日も雨だった。 8時に最後の朝ご飯をいただく。 朝 食 : お粥、わかめの味噌汁、茹豆。 その後8時半に大院長に退所のご挨拶と、退所後の注意…

3月9日 ― 断食明け3日目

朝目が覚めたら、窓の外は素晴らしい雲海だった。 昨晩の雨と、今朝の温度の高さによるものらしい。写真に撮る。雲より上にいるので、静養院の庭に日差しが降り注ぐ。 明日は退所の日だ。 来るときは重い荷物を担いで何とかここまで運んでこられたが、五日断…

3月8日 ― 断食明け2日目

朝から雨だ。 生駒の山上で雨の静かな日曜を過ごしていると、気が遠くなるような悠久感に襲われる。今日は、この気分を大事にして、ゆっくり過ごそうと思う。 朝食に、おかゆと昆布の佃煮、豆腐とネギのお味噌汁が出る。 朝 食 : おかゆ、昆布の佃煮、豆腐と…

3月7日 - 断食明け初日

今日もすっきり晴れた。5日間の断食が明けた。前回ほどハードではないのだが、それでも布団の上げ下ろしをすると心臓がドキドキする。やはり、身体が冬眠状態になっている様だ。 朝の礼拝前に断食明けの記念セルフィーを撮っていると、朝の礼拝が始まる。今…

3月6日 - 断食最終日・5日目

昨日の不安定な天気から一転、今日は朝から、穏やかな晴れ。 朝の礼拝後に洗濯をする。 今回の入所は前回と違い寒いだろうと思って着替えをいっぱい持ってきたが、天気のおかげで洗濯もタイミングもよく出来て、結果的に持ってきた服の半分も着ていない。井…

3月5日 - 断食4日目

雨は昨晩も降り続いたが、朝には止んでいた。今日は朝日が見える。 手首の痛みもかなり軽くなって、今朝の礼拝ではちゃんと合掌できた。今回の5日間の断食のヤマを越えたことが感じられる。身体はつらくなくなり軽快な気分で過ごせる。おなかも結構引っ込ん…

3月4日 - 断食3日目

今日は雨だ。この季節は雨が降るごとに空気が入れ替わり、寒くなったり暖かくなったりする。今回は寒くなる方の雨だ。 手首の方は、痛みは残るものの特に昨日からひどくなった様子もないため、このまま様子を見てれば治ると判断。頭痛も胸やけも無い。身体が…

3月3日 - 断食2日目

今日も、いい天気だ。 頭痛も胸やけも機能と比べるとかなり楽になった。昨日は頭痛がして石油ファンヒーターの石油の臭いがダメで点けられなかったり、ヘッドホンで音楽を聴きながら本を読んだり出来なかったが、今日はできる。 明日から雨らしいので、今日…

3月2日 ― 再・断食初日

ぐっすり寝て、朝、奈良の町を見下ろす。いい天気だ。 朝7時半~ 朝の礼拝に参加、そのあと、テレビを見たりしているとあんなに寝たのに、また、眠くなる。 人間というのは、〇〇しなければならないという段取り意識から解放されると眠くなるものらしいのは…

今年1,2月の体重の推移

私は、出張、帰省、旅行など、外泊すると体重が増える。これは、外食が前提になることで、食事の選択の幅が狭まり、また、出先での解放感も手伝って、飲み食いが進んでしまうことに起因する。 2020年1.2月の体重・体脂肪率の推移 グラフの空白部分は、出張な…

令和2年 3月1日 - 静養院 再入所

突然だが、静養院に再入所することにした。 ~ 理由は、しばらく出張・現場続きで自己節制がうまく出来なかったのと、その代休消化で自由な時間が出来たからだ。 2月に二週間ほど東京で現場管理の出張があった。ホテルの朝食バイキング、日々の現場仕事が終…

断食後、半年間のまとめ。

5月28日に断食療養所を退所してから、11月末で半年が経過した。その間の体重・体脂肪率の変化を書いておきたいと思う。 断食前を含めた月別の体重と体脂肪率の平均値の推移は、以下の通り。 9月以降、体重、体脂肪率、ともに増加傾向にありながらもリバウン…

熟成肉をいただく。

にわか収入があった。で、熟成肉を食べに行くことにした。このblogのテーマからは外れるが、貴重な経験だったので記録しておこうと思う。 ことの始まりは、ワインスクールが縁お友達になった、心斎橋で100年続くすき焼き屋さんの若社長がベタ褒めして…