大河内 敦の裏blog(番外編)

広告会社に勤める一級建築士の断食経験とその後。

今回の自宅断食のまとめ。

【今回の自宅断食の数値の推移】 <対 プログラム終了時> ・体 重 (74.55kg-71.05kg) 3.5kgの減 ・体脂肪 (17.5%-13.6%) 3.9%の減 ・ウェスト (88.6cm-85.1cm) 3.5cmの減 <対 断食終了直後> ・体 重 (6…

2月17日(火) ― 断食明け6日目

で、このタイミングで狙った様に、人間ドッグ受診の日なのである。検診を受けるには断食明けという今の状況が特殊すぎるきらいがあるが、たまにはいいだろう。どういう数値が出るかな。 【基本数値】 ・体 重 70.4kg (昨年75.9kg -5.5kg) ・体脂肪 16% (昨…

2月15日(月) ― 断食プログラム明け

昨日で断食プログラム終了した。通常の生活に戻す第一日目。 朝 食:ごはん、梅干-しそ漬け梅-、ひややっこ・おろししょうがのせ、大根おろし、わかめの味噌汁、かた茹でたまご。 通常の食生活にもどった証に、朝食に固形物「かたゆで卵」を加えた。ひととお…

2月14日(日) ― 断食明け4日目

自宅断食、準備日を含めて10日目。いい天気である。庭の山ざくらのつぼみが膨らみ始めた。 基本的な断食プログラムは、ここで一旦終了となる。 ~ 静養院にいる場合は、退所日に当たる。 あとは、脂っこいもの、肉類、そしてアルコールなどを摂るタイミング…

2月13日(土) ― 断食明け3日目

朝・昼と昨晩と同じ、少し濃いめのおかゆに、おかずにポテサラを加える。 朝 食:五分がゆ、梅干-はちみつ梅うす塩味-、わかめの味噌汁 昼 食:五分がゆ、奈良漬けトッピングのポテサラ、磯じまん、わかめの味噌汁 夜はおかゆの濃さはそのままで、ホウレンソウ…

2月12日(金) ― 断食明け2日目

今日は、曇り。空は朝から雲に覆われている。ただ、放射冷却も無かったので暖かい。昨晩は、久しぶりに電気アンカも使わずに寝ることが出来た。 朝食のおかずは昨日と同じで「梅干」。ただし、今日は重湯ではなく、おかゆだ。一昨日に重湯を作った際に、ろ過…

2月11日(木・祝) ― 断食明け初日

五日間の自宅断食が明けた。朝からいい天気である。 朝食に 昨日作っておいた重湯と梅干しをいただく。五日ぶりの食事の割には、意外と興奮も無く落ち着いた気分である。ただ、重湯をスプーンですくって口の中に入れると、滋味が身体にしみ込んでいくような…

2月10日(水) ― 自宅断食5日目・最終日

今日もいい天気だ。窓から朝日が明るく差し込む。 気分もよく、通常の在宅勤務通りの段取りで一日過ごす。 今日は、本断食最終日。 明日からの回復食の準備のため、重湯を作る。断食中に食べ物を作ったりしたら嵐の様な食欲に悩まされるかと思ったが、そうで…

2月9日(火) ― 自宅断食4日目

今日はいい天気だ。 寒い。昨日と同じように6時にラジオのタイマーをかけておいたが、なかなか、布団から出られなかった。昨夜はみぞれが降ったのか、ベランダが白い。 朝、歯を磨いていると、舌の表面が真っ白になっているのに気が付く。これは、断食を初め…

2月8日(月) ― 自宅断食3日目

今日は平日で、在宅勤務の日なので、朝6時に起床。頭痛や胃の不快感はおさまり、気分がいい。やはり、断食開始は何かとキツいものがある。が、三日目にはおさまるだろうと思っていたが、ドンピシャだったようだ。気持ちも落ち着いている。とても静かな気持ち…

2月7日(日) ― 自宅断食2日目

朝、というか、夜中に目が覚めた。夜中の3時半、暗闇の中でNHKのラジオ深夜便を聴きながら、ウトウトと睡眠と覚醒を繰りかえし、朝10時すぎにベッドから出る。今日もいい天気だ。 昨日と同様、窓を開けて朝の空気を部屋に招き入れる。頭痛はわりと軽くなった…

2月6日(土) ― 自宅断食初日

前日は11時過ぎに寝た。目覚ましのラジオを朝の6時にセットしていたのだが、一度目が覚めたものの、ラジオを聴きながらベッドの中でウトウトを繰りかえし、ちゃんと起きたのが昼の11時半。12時間強寝ていたことになる。 天気予報の通り、外はいい天気だ。窓…

2月5日(金) ― 準備日

明日からの本断食開始を前に、準備食の日を設けた。前々日の晩御飯は簡単な煮物や和え物などをおかずにしたお粥。そして、前日の5日は三食とも、お粥に梅干しだけだ。 静養院の時と同じ、8時・12時・16時の食事。もちろん物足りないのだが、覚悟が出来ている…

自宅での断食を思い立つ。

在宅勤務が続いている。 最初のころは、それまでやっていた仕事の余波もあり、割と忙しくしていたが、そもそも・もともとのキャリアがイベントだったりショールームの様なスペース開発だったりと言った「現場系」なので、こういった「現場」が無い世相になる…

うれしい電話。

昨晩、静養院断食療養所の寺井院長から電話があった。 実は三月に私が入所している最中、院長は体調を崩し入院され、その後養生の日々が続いていたのだ。わたしも、退所日に宝山寺で「病気平癒」の護摩木を書いて納めたり、電話でご家族の方に状況をお訊きし…

断捨離その2                 ~ 楽器を整理・処分する -後日談-。

61回目の誕生日に楽器を売却したが、それから一カ月ほど経って、徐々に私の売った楽器が店頭で並び始めた。 一番ビックリしたのが、30年前に40万円で購入した1968年製のギターが、100万を超える価格で売り出されたこと。購入した時は確かにお値打ちな買い物…

61回目の誕生日に -その2-。

60才の誕生日に向けて14日間の断食を行い、更に、61才の誕生日に向けた1年で断捨離を行った。蔵書、楽器、CD、カメラを売却・整理し、その売ったお金を原資に楽器とカメラ、オーディオ機器などを再調達した。 17本あったギター、ベース、が6本になり、カメ…

61回目の誕生日に -その1-。

5月28日は私の誕生日だ。で、その前日の27日に楽器屋さんから、注文した楽器・機器が全て揃う、との連絡があった。注文した新しいカメラも、カメラ屋さんに揃っているので、一気に車で引き取りに行くことにする。すでに会社に連絡し、この日は休みをもらうこ…

ゴールデンウィーク明け、さらにさらに整理。

ちょうど一年前の5月の退職を機に、14日間の断食を行い、その後いろんな意味で断捨離を行ってきた。 2,000冊以上あった蔵書を大部分を売却、約1,000枚あったCDや、楽器も整理、退職金の預け先や使い方を決め、複数の銀行に預けては優遇金利の回収したり保険…

ゴールデンウィーク明けの、さらに、もう一つの整理。

楽器を売却したら、そこそこいい評価で買い取っていただけ、かつ、気にいったギターが見つかって下取り扱いということで、売却価格にプレミアムがついた、と言う話は既に書いた。 で、次にベースを探すことにした。もちろん、これも下取り扱いでプレミアムを…

ゴールデンウィーク明けの、もう一つの整理。

世の中には退職者を優遇してくれるサービスというものがいろいろある。映画館やお店の「シニア割」などがその最たるものだが、一番大きいのは銀行の「退職者向けの優遇金利」というヤツである。 銀行もここ数年は日銀にマイナス金利が導入されるなど厳しい状…

ゴールデンウィークである。-その2-

わたしの大掃除のやり方について。 まず自分の部屋にあるものを、全て廊下に出すことから始める。次に、出来るだけ部屋の床の上を何も無い状態にして、一度ピカピカに磨き上げる。 床にも壁にもほぼ何もない状態になったので、ついでに整理した楽器がぶら下…

ゴールデンウィークである。-その1-

昨年、定年前に断食することを思い立ち、静養院に入所したのが令和改元の初日、5月1日だった。早いもので、あれからもう一年が経ったことになる。昨年入所当日の朝、まだ青い庭のサクランボを眺めていたことを思い出した ~ 今年は、おいしそうに熟した実が…

断捨離その2                 ~ 楽器を整理・処分する -その7-。

楽器が引き取られて15日目、査定金額についての連絡メールが入った。 結果、納得がいく金額だった。 多分、自分が購入した時の合計金額の半分も行っていないと思うが、お店にしてみれば次の買い手が現れなければ在庫となり、買取金額が回収できないリスクを…

断捨離その3                 ~ CDも整理・処分する。

楽器を持ち帰ってもらったので、最後の断捨離テーマ、「CD」の整理もすることに。 こちらは、過去30年以上にわたって買い集めた約一千枚のCD、その一万曲強の音楽データがすでに私のパソコンにリッピングされている。ジャケットなどの現物に特別な思い入れ…

断捨離その2                 ~ 楽器を整理・処分する -おまけ-。

楽器の査定金額の連絡は、約二週間後になるらしい。こちらは全然急がないことを伝え、無事楽器たちと楽器屋さんを送り出す。 ~ 欲しい楽器が二週間後にも売れ残っていればいいのだが。だが、査定金額がわからない状況で商品を押さえる事も出来ない。売約済…

断捨離その2                 ~ 楽器を整理・処分する -その6-。

明日が楽器引取りの日だ。 お別れ前に、磨き上げられた楽器にチャンと弦を張り、一本づつ記念写真を撮り、最後にちょっと弾いてケースに収める。 18の時に親戚からもらった大学の入学祝で買わせてもらったヤマハのベースなんか、もう40年以上私とともに生活…

断捨離その2                 ~ 楽器を整理・処分する -その5-。

今回売却希望の楽器リストは、楽器名称、シリアルナンバー、判る限りでの製造年、使用材、ダメージ部分やオリジナルパーツを交換した部分などの特記事項を記載、エクセルに写真を入れるなどして、割ときっちり作った。 いい加減な売り物でないことを楽器屋さ…

断捨離その2                 ~ 楽器を整理・処分する -その4-。

半年の月日を経て、遂に修理が完了した。車に載っけて家まで運ぶ。 磨き上げられた楽器たちは、イキイキとしたオーラを放っている様だ。 さて、次は、引き取ってくれるお店探しだ。写真を添えて、品名、シリアルナンバー、コンデイション、などを書いたリス…

断捨離その2                 ~ 楽器を整理・処分する -その3-。

楽器店に引き取りをお願いする前に、知り合いでギターを引き取って大切にしてくれる人がいたら、それに越したことはない。で、大事に使ってくれる人募集の案内を回したところ、一人中学時代からの親友から、赤いレスポールが欲しいと連絡があった。 全ての楽…